導入事例:小規模コールセンター構築【中国地方・四国版】 (中国地方)

導入事例:小規模コールセンター構築【中国地方・四国版】中国地方

MOT/TEL(モッテル) BLOG

クラウドPBX【MOT/TEL】(中国地方)  >  MOT/TEL(モッテル) BLOG記事一覧  >   導入事例:小規模コールセンター構築【中国地方・四国版】

導入事例:小規模コールセンター構築【中国地方・四国版】

  • VPN構築なしで、「コールセンター」設備を構築

    導入製品:MOT/PBX M-V2、MOT/PBX S-V2

    利用拠点:3拠点

【状況】

・ケーブルTVのインバウンド・アウトバウンドのコールセンターを8名体制で業務委託
・フリーダイヤル対象エリアは他県にもあり事務所もあるが電話対応拠点は1か所である

【問題点】

・県をまたいで発信業務が多く通話コストが多額である
・他県からのフリーダイヤルのコストが多額である
・オフィス内の移動が多くデスクまわりの配線が煩雑である

【要望】

・通話コストの削減
・電話機の移動の簡略化

ご提案内容

・VPN構築せずに他県への発信、受信の業務をコールセンターと事務所間でPBX間接続することにより全ての拠点間を内線化。さらにIP電話サービスに切替えることで他県からの通話コストも削減でき、大幅なコスト削減を提案。

・オフィス内の移動をLANケーブル経由のSIP Phoneにすることで、電話、PC配線の統一化が図れ、HUBに接続するだけでも運用ができる。また工事負担が無く、デスクまわりの配線も綺麗に整備することを提案。

小規模コールセンター 構成例

PBX間接続による拠点内線化でコールセンターから各営業拠点までの通話は無料。また、各営業拠点までの通話も無料になります。

投稿日: 2022/09/20

カテゴリー別

月別の記事

関連タグ

業務効率化サービス

IP電話・050電話 MOT/TEL(モッテル) と合わせてのご利用で、DX化(デジタルトランスフォーメーション化)をさらに加速出来ます。

お問い合わせ